トップページへ戻る

プログラム

第17回日本在宅薬学会学術大会では多くのプログラムをご用意しています。
薬剤師に限らず、あらゆる医療関係者の皆様にご活用いただける内容です。
ぜひ現地・Web会場へお越しください。

プログラムのダウンロードはこちら

※プログラムの内容・スケジュールは変更、または中止になる場合があります。

プログラムカテゴリー

講演

特別提言

7月14日(日)9:40~9:50

会場
第1会場(2F コンベンションホール1)
形式
現地+Webライブ配信
演者
演者
河野 茂(長崎大学 前学長 特別顧問)

大会長講演

7月14日(日)9:50~10:10

会場
第1会場(2F コンベンションホール1)
形式
現地+Webライブ配信
演題
2040年を見据えた“在宅薬学”の更なる前進 -プラネタリーヘルスへの挑戦-
演者
座長
手嶋 無限(株式会社 ONEDERS アイビー薬局 取締役副社長)
演者
中嶋 幹郎(長崎大学 薬学部 教授)

理事長講演

7月14日(日)10:10~11:00

会場
第1会場(2F コンベンションホール1)
形式
現地+Webライブ配信
演題
対物業務の効率化と対人業務の充実 ~新時代の薬剤師業務を読み解く2つの視点~
演者
座長
中嶋 幹郎(長崎大学 薬学部 教授)
演者
狹間 研至(一般社団法人日本在宅薬学会 理事長)

特別講演

7月14日(日)11:10~12:10

会場
第1会場(2F コンベンションホール1)
形式
現地+Webライブ配信
演題
国家戦略特区における調剤業務革新の試み
演者
座長
狹間 研至(一般社団法人日本在宅薬学会 理事長)
演者
阿曽沼 元博(NPO法人 地域チーム医療推進協議会(TeamNET) 理事長/順天堂大学 大学情報センター本部 客員教授)

教育講演1

7月14日(日)13:50~14:50

会場
第1会場(2F コンベンションホール1)
形式
現地+Webライブ配信
演題
薬剤師が知っておきたい臨床判断
演者
座長
福地 弘充(有限会社鍵屋薬品本舗 代表取締役社長)
演者
木内 祐二(昭和大学 医学部 薬理学講座 医科薬理学部門 教授)

教育講演2

7月14日(日)16:40~17:40

会場
第3会場(1F 会議室102)
形式
現地+Webライブ配信
演題
正解?不正解?医療職パパママの働き方改革お手伝いいたします
演者
座長
坂井 美千子(株式会社薬心堂 専務取締役)
演者
宮尾 久美子(みかた mama's care )

教育講演3

7月14日(日)17:50~18:50

会場
第3会場(1F 会議室102)
形式
現地+Webライブ配信
演題
臨床現場で役立つ東洋医学の知恵~アメリカでの東洋医学教育からの学び~
演者
座長
西村 佳子(総合メディカル株式会社 薬局事業本部 学術情報部)
演者
武田 洋樹(Takeda Holism and Evolution CEO)
共催
長崎大学薬学部 育薬研究教育センター

教育講演4

7月15日(月・祝)11:00~12:00

会場
第3会場(1F 会議室102)
形式
現地+Webライブ配信
演題
在学薬学に関する医療・介護制度
演者
座長
福地 弘充(有限会社鍵屋薬品本舗 代表取締役社長)
演者
吉岡 ゆうこ(有限会社ネオフィスト研究所 所長)

教育講演5

7月15日(月・祝)11:00~12:00

会場
第4会場(1F 会議室103)
形式
現地
演題
地域医療に期待される多職種医療と医療DX
演者
座長
宮元 敬天(長崎大学 薬学部 薬剤学研究室 助教)
演者
岡崎 光洋(秋田大学大学院医学研究科 遠隔医療推進開発研究センター 客員准教授)

市民公開講座

7月14日(日)16:50~18:50

会場
第2会場(2F コンベンションホール2)
形式
現地+Webライブ配信
演題
私たちはいかにして多職種連携を実現したか 〜長崎の秘密〜  チラシはこちら
演者
座長
南野 潔(長崎薬剤師在宅医療研究会(P-net) 副代表/株式会社カインドヘルスサポート 代表取締役)
詫摩 和彦(医療法人たくま医院 院長/認定NPO法人長崎在宅Dr.ネット 副理事長)
演者
第1部
宮﨑 長一郎(有限会社宮﨑薬局 代表取締役(P-net))
佐田 悦子(有限会社マック アクア薬局矢上店(P-net))
白髭 豊(医療法人白髭内科医院 院長(Dr.ネット))
奥平 定之(医療法人奥平外科医院 院長(Dr.ネット))

第2部
鍵本 明男(株式会社TKファーマシー ひとみ薬局(P-net))
出口 雅浩(医療法人出口外科眼科医院 院長(Dr.ネット))
松尾 愛(長崎県看護協会訪問看護ステーション)
木村 亮太(かんたき花椿 管理者)
梅田 明敬(株式会社ENTOWA メディカルネットワーク)
共催
長崎薬剤師在宅医療研究会(P-net)/認定NPO法人長崎在宅Dr.ネット

特別企画セミナー

薬局経営者セミナー

7月14日(日)13:50~14:50

会場
第2会場(2F コンベンションホール2)
形式
現地+Webライブ配信
演題
2024年トリプル改定を受けた今後の薬局経営の展望
演者
座長
狹間 研至(一般社団法人日本在宅薬学会 理事長)
演者
岡山 善郎(ファーマクラスター株式会社 代表取締役社長/株式会社ファーマみらい 代表取締役社長/株式会社ファーマダイワ 代表取締役社長)
鳥居 泰宏(株式会社バードファーマシー 代表取締役)
狹間 研至(ファルメディコ株式会社 代表取締役社長/一般社団法人日本在宅薬学会 理事長)
共催
PHB Design株式会社

シンポジウム

シンポジウム1

7月14日(日)15:00~16:40

会場
第1会場(2F コンベンションホール1)
形式
現地+Webライブ配信
演題
薬局アイテムや薬学的視点による多職種協働への参画
演者
座長
井手口 直子(帝京平成大学 薬学部 教授)
菊池 幸助(日出調剤薬局 管理薬剤師)
演者
井手口 直子(帝京平成大学 薬学部 教授)
藤原 將平(南天薬局 代表)
井手 良太(株式会社エム・エス経営企画 サンヨー薬局 たけべ店)
田中 孝明(のぞみ薬局 公立病院前店)
久保田 忍(つばめ薬局)
共催
一般社団法人全国薬剤師・在宅療養支援連絡会(J-HOP)

シンポジウム2

7月14日(日)15:00~16:30

会場
第3会場(1F 会議室102)
形式
現地+Webライブ配信
演題
2040年に向けてどうする日本の薬剤師の将来 〜グローカルな視点を持とう、薬学生からの挑戦状〜
演者
座長
中嶋 幹郎(長崎大学 薬学部 教授)
徳永 仁(九州医療科学大学 薬学部 教授)
演者
木戸 宏幸(株式会社CKファーマシスト 代表取締役)
斉藤 美咲(長崎大学 薬学部 6年生)
朴 聖經(九州医療科学大学 薬学部 6年生)
堀江 茜(名城大学 薬学部 6年生)
共催
株式会社CKファーマシスト

シンポジウム3

7月14日(日)16:50~18:50

会場
第1会場(2F コンベンションホール1)
形式
現地+Webライブ配信
演題
薬剤師・薬局のあるべき姿 ~様々な視点からのメタ思考~
演者
座長
狹間 研至(一般社団法人日本在宅薬学会 理事長)
手嶋 無限(株式会社 ONEDERS アイビー薬局 取締役副社長)
演者
中井 清人(厚生労働省 医薬局 医薬品審査管理課 課長)
狹間 研至(一般社団法人日本在宅薬学会 理事長)
中尾 豊(株式会社カケハシ 代表取締役社長)
赤羽根 秀宣(中外合同法律事務所)

シンポジウム4

7月15日(月・祝)8:40~10:20

会場
第1会場(2F コンベンションホール1)
形式
現地+Webライブ配信
演題
持続可能な社会に向けた薬剤師・薬局が取り組むべき活動とは
演者
座長
橋本 昌子(株式会社スパーテル 代表取締役社長)
前原 理佳(有限会社はらから まえはら調剤薬局 代表取締役)
演者
橋本 薫(株式会社クラスAネットワーク 会長)
大賀 崇浩(株式会社大賀薬局 代表取締役)
橋本 昌子(株式会社スパーテル 代表取締役社長)

シンポジウム5

7月15日(月・祝)8:40~10:20

会場
第2会場(2F コンベンションホール2)
形式
現地+Webライブ配信
演題
薬学的リサーチマインドで在宅療養支援を切り拓く
演者
座長
大山 要(長崎大学病院 薬剤部 教授・薬剤部長)
岸本 真(霧島市立医師会医療センター 薬剤部 薬剤部長)
演者
高田 龍平(東京大学医学部附属病院 薬剤部 教授・薬剤部長)
堀 里子(慶應義塾大学 薬学部 医薬品情報学講座 教授)
岡田 浩(和歌山県立医科大学 薬学部 社会・薬局薬学研究室 教授)

シンポジウム6

7月15日(月・祝)10:30~12:00

会場
第1会場(2F コンベンションホール1)
形式
現地+Webライブ配信
演題
心不全緩和ケアに対し薬剤師はどう関わるか 〜入院から在宅を通した考察〜
演者
座長
武田 泰生(一般社団法人日本病院薬剤師会 会長)
手嶋 無限(株式会社 ONEDERS アイビー薬局昭和町店 取締役副社長)
演者
金子 健(慶應義塾大学病院 薬剤部・緩和ケアセンター)
有馬 純子(鹿児島市立病院 薬剤部 薬剤部長)
小黒 佳代子(株式会社ファーマ・プラス 専務取締役)
共催
一般社団法人日本緩和医療薬学会/一般社団法人日本病院薬剤師会
その他
日本緩和医療薬学会の認定単位取得可能なプログラムです。取得単位:1単位

シンポジウム7

7月15日(月・祝)10:30~12:00

会場
第2会場(2F コンベンションホール2)
形式
現地+Webライブ配信
演題
2040年に向けてどうずる薬剤師の未来~薬学教育、職能拡大、社会貢献~
演者
座長
中嶋 幹郎(長崎大学 薬学部 教授)
演者
鈴木 匡
崔 吉道(金沢大学附属病院 薬剤部 教授・薬剤部長)
原口 亨(公益社団法人福岡県薬剤師会 会長)

シンポジウム8

7月15日(月・祝)13:40~15:10

会場
第1会場(2F コンベンションホール1)
形式
現地+Webライブ配信
演題
外来がん治療から在宅へ、切れ目のない薬剤師の関与
演者
座長
下川 友香理(総合メディカル株式会社 薬局事業本部 学術情報部 本部長兼部長)
演者
足立 昇平(総合メディカル株式会社 さくらファーマシー薬局)
山下 貴弘(株式会社ファーマシィ 薬局本部 薬局2部 部長)
安川 孝志(厚生労働省 保険局 医療課 薬剤管理官)

シンポジウム9

7月15日(月・祝)13:40~15:10

会場
第2会場(2F コンベンションホール2)
形式
現地+Webライブ配信
演題
多職種で実践しよう! ~在宅療養における栄養支援~
演者
座長
手嶋 無限(株式会社 ONEDERS アイビー薬局 取締役副社長)
菊池 幸助(日出調剤薬局 管理薬剤師)
演者
吉田 貞夫(ちゅうざん病院 副院長/沖縄大学 客員教授/金城大学 客員教授)
野原 幹司(大阪大学大学院歯学研究科 顎口腔機能治療学講座 准教授)
豊田 義貞(株式会社わかば 若葉薬局本店)

スポンサードシンポジウム

7月14日(日)15:00~16:30

会場
第2会場(2F コンベンションホール2)
形式
現地+Webライブ配信
演題
知って得する・使ってカンタン・漢方薬
演者
座長
鈴木 勝宏(日本薬科大学 教授)
演者
三室 洋(小太郎漢方製薬株式会社)
能丸 浩子(フラワー薬局)
蛯谷 大介(株式会社エディーヘルスケア 代表取締役)
矢野 知子(うさぎファーマシー 経営者)
共催
小太郎漢方製薬株式会社

ランチョンセミナー

ランチョンセミナー1

7月14日(日)12:30~13:30

会場
第1会場(2F コンベンションホール1)
形式
現地+Webライブ配信
演題
令和6年度改定から見た新動向のリフィル、フォーミュラリ、そしてポリファーマシーの対応方法 ~PPI製剤を例に解説する~
演者
座長
狹間 研至(ファルメディコ株式会社 代表取締役社長)
演者
今井 博久(帝京大学大学院 公衆衛生学研究科 教授)
共催
ニプロ株式会社

ランチョンセミナー2

7月14日(日)12:30~13:30

会場
第2会場(2F コンベンションホール2)
形式
現地+Webライブ配信
演題
もう一度、一緒に考えてみませんか?高齢患者にとって優しいお薬の飲み方について
演者
座長
手嶋 無限(株式会社 ONEDERS アイビー薬局昭和町店 取締役副社長)
演者
富田 隆(国際医療福祉大学 成田薬学部 教授/国際医療福祉大学三田病院 薬剤部長/医療法人財団順和会 薬剤部長)
共催
株式会社龍角散

ランチョンセミナー3

7月14日(日)12:30~13:30

会場
第3会場(1F 会議室102)
形式
現地+Webライブ配信
演題
認知症の薬物治療 ~薬剤師との情報共有のために~
演者
座長
大山 要(長崎大学病院 薬剤部 教授・部長)
演者
馬場 康彦(福岡大学 医学部 脳神経内科学講座 教授)
共催
第一三共エスファ株式会社

ランチョンセミナー4

7月14日(日)12:40~13:40

会場
第4会場(1F 会議室103)
形式
現地
演題
高齢者感染症の予防と治療 ~新技術「MA-T®」を用いた在宅口腔ケア
演者
座長
中嶋 幹郎(長崎大学 薬学部 教授)
演者
松元 一明(慶應義塾大学 薬学部 教授)
共催
アース製薬株式会社

ランチョンセミナー5

7月15日(月・祝)12:20~13:20

会場
第1会場(2F コンベンションホール1)
形式
現地+Webライブ配信
演題
2040年を見据えた、在宅薬学における薬歴の在り方は?
演者
座長
橘 裕樹(株式会社アクシス 事業企画部長)
演者
新上 幸二(株式会社アクシス 取締役 ヘルスケア事業部長)
狹間 研至(ファルメディコ株式会社 代表取締役社長)
共催
株式会社アクシス

ランチョンセミナー6

7月15日(月・祝)12:20~13:20

会場
第2会場(2F コンベンションホール2)
形式
現地+Webライブ配信
演題
さぁ、持続可能な在宅薬局の話をしよう
演者
座長
浅井 亨介(アサイクル株式会社 代表取締役社長&CEO)
演者
芳川 卓司(株式会社メディカルクルーズ 代表取締役)
高橋 亮平(株式会社メディカルクルーズ 医療事業部 副部長)
共催
アサイクル株式会社

ランチョンセミナー7

7月15日(月・祝)12:20~13:20

会場
第3会場(1F 会議室102)
形式
現地+Webライブ配信
演題
在宅医療をアップデートしよう。-質的向上と医療DXについて-
演者
座長
手嶋 無限(株式会社 ONEDERS アイビー薬局昭和町店 取締役副社長)
演者
遠矢 純一郎(医療法人社団プラタナス 桜新町アーバンクリニック 院長)
遠藤 朝朗(株式会社グッドサイクルシステム 取締役(兼)株式会社EMシステムズ 上席執行役員)
共催
株式会社EMシステムズ/株式会社グッドサイクルシステム

スイーツセミナー

スイーツセミナー

7月15日(月・祝)13:40~15:10

会場
第3会場(1F 会議室102)
形式
現地+Webライブ配信
演題
OTC販売を通じた健康指導と薬局経営 ~連携・連動・継続を目指して~
演者
座長
山口 精司(湧永製薬株式会社 第五営業部 部長)
演者
黒沢 光春(有限会社黒沢薬局 代表/日本専門薬局同志会 会長)
松下 正毅(湧永製薬株式会社 学術・営業薬制部 部長)
共催
湧永製薬株式会社

明日から使える在宅薬学セミナー

明日から使える在宅薬学セミナー①

7月15日(月・祝)8:40~9:00

会場
第3会場(1F 会議室102)
形式
現地+Webライブ配信
演題
在宅療養支援認定薬剤師とは
演者
座長
菊池 幸助(日出調剤薬局 管理薬剤師)
演者
手嶋 無限(株式会社 ONEDERS アイビー薬局 取締役副社長)

明日から使える在宅薬学セミナー②

7月15日(月・祝)9:00~9:30

会場
第3会場(1F 会議室102)
形式
現地+Webライブ配信
演題
在宅薬学の実践への準備と実務
演者
座長
大江 佑加子(にのさかクリニック)
演者
坂井 美千子(株式会社薬心堂 専務取締役)

明日から使える在宅薬学セミナー③

7月15日(月・祝)9:30~10:00

会場
第3会場(1F 会議室102)
形式
現地+Webライブ配信
演題
在宅薬学で知っておきたい褥瘡の基礎
演者
座長
杉田 康(ファルメディコ株式会社 ハザマ薬局)
演者
小黒 佳代子(株式会社ファーマ・プラス 専務取締役)

明日から使える在宅薬学セミナー④

7月15日(月・祝)10:00~10:30

会場
第3会場(1F 会議室102)
形式
現地+Webライブ配信
演題
在宅薬学で知っておきたい栄養管理の基礎
演者
座長
中村 幸佑(くぼ薬局 医大通り店 調剤部長)
演者
菊池 幸助(日出調剤薬局 管理薬剤師)

明日から使える在宅薬学セミナー⑤

7月15日(月・祝)10:30~11:00

会場
第3会場(1F 会議室102)
形式
現地+Webライブ配信
演題
在宅薬学で知っておきたい注射薬管理の基礎
演者
座長
本田 卓輝(株式会社メディカルインテリジェンス くらしの薬局 取締役副社長)
演者
神山 綾香(有限会社ひかり薬局 取締役)

教育セミナー

教育セミナー①

7月14日(日)16:00~18:00

会場
ポスター・企業展示会場(2F コンベンションホール3・4)
形式
現地
演題
褥瘡のトータルケアのためのポジショニング
演者
座長
小黒 佳代子(株式会社ファーマ・プラス 専務取締役)
演者
田中 マキ子(山口県立大学 学長(看護師))

教育セミナー②

7月15日(月・祝)8:50~10:50

会場
ポスター・企業展示会場(2F コンベンションホール3・4)
形式
現地
演題
人体シミュレータによるフィジカルアセスメント研修:コミュニケーションから全身観察まで体験可能なシミュレーション体験
演者
座長
 
演者
徳永 仁(九州医療科学大学 薬学部 教授)
共催
株式会社京都科学

ワークショップ

ワークショップ1

7月14日(日)11:10~12:10

会場
第4会場(1F 会議室103)
形式
現地
演題
摂食・嚥下障害への新たな食支援の取組
演者
座長
野原 幹司(大阪大学大学院歯学研究科 顎口腔機能治療学講座 准教授)
演者
水野 時枝(デリソフター起案者)

ワークショップ2

7月14日(日)14:30~16:30

会場
第4会場(1F 会議室103)
形式
現地
演題
軽度認知障害(MCI)への対応力をつけよう!
演者
チーフファシリテーター
土居 由有子(株式会社アインホールディングス 業務サポート本部 指導監)
講師
木村 実穂代(株式会社共栄堂 取締役)
ファシリテーター
白銀 雅美(総合メディカル株式会社 薬局運営本部 薬局運営推進部)
瀬川 智恵美(たんぽぽ薬局株式会社 内部監査室 室長)
辻 美和子(株式会社アインファーマシーズ ファーマシィ薬局 光が丘 薬局長)
原 智子(株式会社クリエイト エス・ディー クリエイト薬局八王子堀之内店 薬局長)
吉田 洋子(株式会社わかば マリア薬局 薬局長)
中村 郁代(クオール株式会社 クオールアカデミー・教育研修本部 専門教育部)
柿沼 純一(株式会社ミズ 調剤事業本部 調剤運営部 溝上薬局白石店 グループリーダー)
初鹿 妙子(株式会社MCCマネジメント 管理本部 人材開発部 次長)
共催
一般社団法人日本薬局学会

ワークショップ3

7月14日(日)16:50~18:50

会場
第4会場(1F 会議室103)
形式
現地
演題
地域でとりくむACP ~私たちに出来る事を考えてみよう~
演者
座長
大江 佑加子(にのさかクリニック)
演者
田代 志門(東北大学大学院文学研究科 社会学専攻分野 准教授)
大森 眞樹(山鹿地区薬剤師会 理事)
大江 佑加子(にのさかクリニック)
ファシリテーター
 
その他
日本緩和医療薬学会の認定単位取得可能なプログラムです。取得単位:2単位

ワークショップ4

7月15日(月・祝)13:10~15:10

会場
第4会場(1F 会議室103)
形式
現地
演題
ユニバーサルマナー検定3級
演者
座長
 
講師
田中 利樹(株式会社ミライロ)
共催
株式会社ミライロ
その他
ユニバーサルマナー検定3級取得可能なプログラムです。別途参加費の徴収があります

スポンサードワークショップ(漢方)

7月15日(月・祝)8:50~10:50

会場
第4会場(1F 会議室103)
形式
現地
演題
「頭痛・眩暈」 ~高血圧・低血圧 漢方方剤の考察~
演者
座長
比嘉 朋子(一般社団法人日本在宅薬学会 漢方師範)
演者
狭間 紀代(ファルメディコ株式会社 代表取締役会長)
ファシリテーター
石田 雅子(薬局タカサ)
田嶋 ゆかり(有限会社メディケア おひさま薬局)
大久保 弥生(ネクサスグループ)
小林 志保(株式会社エスシーグループ ふれあい薬局)
鈴木 勝宏(日本薬科大学 社会薬学分野)
武田 郁子(クオール株式会社)
川北 まゆら(株式会社ファーマトラスト)
黒田 英津子(クラフト株式会社)
内田 文隆(ファルメディコ株式会社 ハザマ薬局)
鴨志田 広子(医療法人渡辺会大洗海岸病院)
谷口 誉子(有限会社イクアミニティー)
西田 江里子(株式会社メディカル一光)
吉本 典代(株式会社Colours)
原 健二(有限会社蓮華 貴船薬局)
髙橋 沙紀(ファルメディコ株式会社 ハザマ薬局)
中村 吏志(ファルメディコ株式会社 ハザマ薬局)
矢野 知子(うさぎファーマシー)
添田 悠希(まえはら調剤薬局)
廣瀬 理恵(まえはら調剤薬局)
嶺 敦子(まえはら調剤薬局)
吉野 奈美(まえはら調剤薬局)
山本 恵美子(まえはら調剤薬局)
米澤 未央(ファルメディコ株式会社 ハザマ薬局)
瀬尾 和矢(ファルメディコ株式会社 ハザマ薬局)
共催
ニチニチ製薬株式会社

一般口演

一般口演1(優秀演題賞候補発表)

7月14日(日)11:10~12:10

会場
第3会場(1F 会議室102)
形式
現地+Webライブ配信
演者
座長
比嘉 朋子(一般社団法人日本在宅薬学会 漢方師範)
演題
演者
O-01 生活の場で、生活状況を聞き取ることで、服用に関する認知が再構成され生活の質が改善された例
鈴木 康友(シーエスグループ 株式会社横須賀薬局 森のシティ薬局2号店)
演題
演者
O-02 ケアマネジャーを中心とした多職種連携による情報共有を通して減薬+コンプライアンス改善に繋がった事例
瀧田 尚弘(佐野南調剤薬局)
演題
演者
O-03 薬局薬剤師だからこそ導くことのできる医療連携 ~必要とされる薬局へ~
髙吉 未奈(ユウ薬品株式会社 ダイヤ薬局花園店)
演題
演者
O-04 事務が薬剤師の医薬連携・多職種連携の架け橋に
宮原 千里(一般社団法人上伊那ひまわり企画 けやき薬局)
演題
演者
O-05 薬局DX支援システム「シジダス」導入による対物業務の効率化と安全性への影響
萩原 成彦(ファルメディコ株式会社 ハザマ薬局)

一般口演2(優秀演題賞候補発表)

7月14日(日)13:50~14:50

会場
第3会場(1F 会議室102)
形式
現地+Webライブ配信
演者
座長
岸本 真(霧島市立医師会医療センター 薬剤部 薬剤部長)
演題
演者
O-06 在宅緩和ケアにおいて薬剤師が処方設計に積極的に関わった症例 ~多職種連携、情報共有の重要性~
山下 晃史(南熊本調剤薬局)
演題
演者
O-07 多職種連携によって抗精神病薬・睡眠薬を減薬してポリファーマシーを解消した一例
米田 武司(ファルメディコ株式会社 ハザマ薬局)
演題
演者
O-08 高齢者施設における聴こえの実態と薬剤師へのエンゲージメント調査
森 和明(株式会社ユヤマ 学術部)
演題
演者
O-09 携帯心電図計を駆使する薬剤師の時代へ
土橋 弘靖(株式会社なかいまち薬局 みなみぐち薬局)
演題
演者
O-10 歯をモチーフにしたアクションヒーロー主導の学学連携・多職種連携による子育て世代の歯科疾患予防
芳鐘 雄大(大阪歯科大学 歯学部 口腔病理学講座/口腔戦士デンタマン)

ポスタープログラム

1日目ポスター示説(奇数)(*は優秀演題賞候補発表)

7月14日(日)15:00~15:50

会場
ポスター・企業展示会場(2F コンベンションホール3・4)
形式
現地
演題
演者
*P-01 水戸薬局におけるパートナー制度導入の取り組み
横島 水純(ミツワ薬局柴又四丁目店)
演題
演者
P-03 地域連携 渉外担当の役割 ~みなとまち横浜 薬局薬剤師との連携について~
今川 康正(済生会神奈川県病院 医療連携室)
演題
演者
*P-05 フレイルおよびオーラルフレイル予防に係る多職種連携とチェアダンスの有用性に関する検討
池田 千浦子(大阪歯科大学歯学部口腔病理学講座)
演題
演者
P-07 入退院連携が切り拓く地域医療のブレイクスルー
漆畑 俊哉(株式会社なかいまち薬局/公益社団法人小田原薬剤師会)
演題
演者
P-09 西海市における在宅療養支援について
石山 明人(株式会社大島ファーマシー 八木原薬局)
演題
演者
*P-11 医師・看護師との連携により難治性便秘症が改善した症例 ~1年目薬剤師の在宅現場での多職種連携の成果~
北村 沙也香(ファルメディコ株式会社 ハザマ薬局)
演題
演者
*P-13 有害事象データベース解析に基づく低血糖発現リスクの評価
宮元 敬天(長崎大学医歯薬学総合研究科薬剤学分野)
演題
演者
*P-15 薬剤師の介入により薬剤性腸炎が疑われる症状の重篤化回避に寄与した症例
上原 章兵(ファルメディコ株式会社 ハザマ薬局)
演題
演者
*P-17 薬剤師の在宅訪問によりパーキンソン病患者のADLに大幅な改善が見られた一例
初鹿 隼人(杏林堂薬局)
演題
演者
P-19 これからの薬局経営に必要な薬局パートナーの専門性とキャリアパスについて
狹間 研至(ファルメディコ株式会社/一般社団法人日本在宅薬学会)
演題
演者
P-21 ガイドライン作成と事務正社員研修による対物業務の進行状況
森 智子(株式会社メディックス)
演題
演者
*P-23 薬剤師から見た往診同行の必要性
平山 修一(株式会社ツルハ)
演題
演者
*P-25 調剤薬局に所属する管理栄養士が社会福祉事業団からの依頼により献立作成した一例
木村 陽向(ファルメディコ株式会社 ハザマ薬局)
演題
演者
*P-27 薬局薬剤師が在宅業務を行った患者背景と実際の介入内容に関する調査研究
中野 将仁(総合メディカル株式会社 そうごう薬局 中野アリス店)
演題
演者
P-29 グループホームにおける排便管理の現状と薬剤師の支援によって排便状況に影響を与えた3症例
奥田 衣理(瀬戸内徳洲会病院 薬剤部)
演題
演者
*P-31 地域のイベント「キリシまち」での子ども薬剤師体験
前田 竜太郎(霧島市民薬局)
演題
演者
P-33 「スマイルエイジング薬局」活動を開始した 山口県山陽小野田薬剤師会のこれから ~続:ポスター作製編~
松垣 裕明(山陽小野田薬剤師会)
演題
演者
P-35 半身麻痺がある患者の内服薬における服薬支援
西山 留美(アソシエ薬局)
演題
演者
P-37 薬剤レビューワークショップに参加して感じた、報告書作成に対するレビューマトリックスの有用性について
矢野 知子(うさぎファーマシー)

2日目ポスター示説(偶数)

7月15日(月・祝)9:40~10:30

会場
ポスター・企業展示会場(2F コンベンションホール3・4)
形式
現地
演題
演者
P-02 患者状態および各職種の評価の共有が薬物療法の適正化に繋がった多発褥瘡の一症例
坂井 美千子(株式会社 薬心堂)
演題
演者
P-04 ケアマネジャーと薬剤師の連携の重要性と課題 ~外来通院言語障害患者の一例を通して~
山崎 弥生(江田島ひかり薬局)
演題
演者
P-06 薬剤師が多職種と共に便コントロールに取り組み、患者のQOL向上に貢献出来た症例
西山 留美(アソシエ薬局)
演題
演者
P-08 簡易トレーシングレポート機能付き院外処方箋の運用と課題
岸本 真(霧島市立医師会医療センター 薬剤部)
演題
演者
P-10 特別養護老人ホームでの漢方薬を用いた排便コントロールの実践
能丸 浩子(有限会社アストラ フラワー薬局 大久保店)
演題
演者
P-12 NSAIDs適正使用情報を医師へ情報提供することでの介入前後比較研究
谷口 明展(日本調剤北播磨薬局)
演題
演者
P-14 長期処方のPPIを中止したことにより、低Mg血症を疑う認知機能障害、妄想、性格変化が消失した症例
藤原 將平(南天薬局)
演題
演者
P-16 多科受診をしていた服薬遵守不良の認知症患者の居宅療養管理指導の1症例
平戸 基輝(有限会社泰栄メディカル ひまわり薬局)
演題
演者
P-18 終末期在宅医療において貼付剤と皮下注射剤の併用でフェンタニルによる疼痛管理を行った中咽頭がんの1例
宮坂 善之(瀬戸内徳洲会病院 薬剤部)
演題
演者
P-20 インスタグラムを利用した薬学生・薬剤師のためのフィジカルアセスメント教材の制作
朴 聖經(九州医療科学大学 薬学部 薬学科 臨床薬学第一講座)
演題
演者
P-22 長崎大学薬学部5年生に対する在宅医療に関する意識調査
中嶋 幹郎(長崎大学 薬学部)
演題
演者
P-24 案内係の新たな取り組みについて
近江 紀子(株式会社ファーマックス 雄勝調剤薬局)
演題
演者
P-26 居住系施設で求められる服薬支援に関する薬剤師・施設職員へのアンケート調査
平井 鮎(総合メディカル株式会社 そうごう薬局 ミヤノ店)
演題
演者
P-28 薬局パートナーによる個人在宅の患者管理用ノーコードアプリケーション「りんGO!」の開発
勝野 泰成(りんご薬局立花店)
演題
演者
P-30 当薬局での在宅業務の取り組み ~医療機関と連携した症例~
原 誠一(一般社団法人大阪ファルマプラン あおば薬局)
演題
演者
P-34 薬局パートナーの取り組み
佐藤 康子(株式会社ファーマックス 北秋調剤薬局)
演題
演者
P-36 浮腫への標準的治療の考え方の策定に向けた試み 〜東洋・西洋医学的な実践に関するWEB調査からの考察〜
手嶋 無限(一般社団法人日本在宅薬学会CBM makingプロジェクト/株式会社ONEDERS アイビー薬局)
演題
演者
P-38 調剤の外部委託化に関する大阪府民へのアンケート調査結果報告
加茂 薫(京都大学経営管理大学院)

ハンズオンセミナー

ハンズオンセミナー1

7月14日(日)11:10~12:10

会場
ポスター・企業展示会場(2F コンベンションホール3・4)
形式
現地
 

ハンズオンセミナー2

7月14日(日)13:50~14:50

会場
ポスター・企業展示会場(2F コンベンションホール3・4)
形式
現地
 

日本在宅薬学会 漢方研究会 交流会

日本在宅薬学会 漢方研究会 交流会

7月14日(日)12:30~13:30

会場
ポスター・企業展示会場(2F コンベンションホール3・4)
形式
現地

日本在宅薬学会 薬局パートナー 交流会

日本在宅薬学会 薬局パートナー 交流会

7月15日(月・祝)13:30~15:00

会場
ポスター・企業展示会場(2F コンベンションホール3・4)
形式
現地
演題
薬剤師とより良い医療を提供するために~薬局パートナーとの協働についてのハンズオンセミナー~

その他

開会式

7月14日(日)9:20~9:40

会場
第1会場(2F コンベンションホール1)
形式
現地+Webライブ配信

特別講演中継

7月14日(日)11:10~12:10

会場
第2会場(2F コンベンションホール2)

会員総会

7月15日(月・祝)8:20~8:40

会場
第1会場(2F コンベンションホール1)
形式
現地+Webライブ配信

閉会式

7月15日(月・祝)15:20~15:30

会場
第1会場(2F コンベンションホール1)
形式
現地+Webライブ配信

理事長 記者会見

7月15日(月・祝)15:30~16:00

会場
第1会場(2F コンベンションホール1)
形式
現地+Webライブ配信

薬学生と理事長・大会関係者との交流イベント

7月15日(月・祝)16:00~16:30

会場
第1会場(2F コンベンションホール1)
形式
現地+Webライブ配信

懇親会

懇親会

7月14日(日)19:10~21:00

会場
ホテルニュー長崎3階「鳳凰閣」 懇親会のご案内はこちら

ページトップへ