トップページへ戻る

プログラム

第11回日本在宅薬学会学術大会では多くのプログラムをご用意しています。
薬剤師に限らず、あらゆる医療関係者の皆様にご活用いただける内容です。
ぜひ会場へお越しください。

プログラムのダウンロードはこちら

※プログラムの内容・スケジュールは変更、または中止になる場合があります。

プログラム

1日目 第1会場 第2会場 第3会場 第4会場 第5会場 ポスター会場 展示会場
8:00

受付 10階ホワイエ(8:00~17:30)

ポスター貼付

設営

9:00
開会式
       

ポスター閲覧

展示

9:10
大会会長講演
『在宅薬学』の夜明け ~その実践とエビデンスの構築に向けて~
演者
狭間研至
     
10:10
基調講演
座長
狭間研至
演者
武藤真祐
       
11:10          
11:30
ランチョンセミナー1
在宅医療に薬剤師の専門性を活かす~栄養療法とポリファーマシー対策~
座長
橋田亨
講師
杉浦伸一
共催
ニプロ株式会社
ランチョンセミナー2
2018年改定を踏まえて2040年に向けた薬局・薬剤師の役割 ~今日から実践したいこと~
座長
島田光明
講師
大澤光司
共催
日本ケミファ株式会社
ランチョンセミナー3
抗がん剤の支持療法に調剤薬局と病院薬剤師が取り組みたいこと ~抗がん剤の皮膚障害対策を例に~
座長
木村健
講師
佐藤淳也
共催
日本化薬株式会社
ランチョンセミナー4
在宅医療での薬薬連携(仮)
座長
辻本勉
講師
今城宏文
共催
株式会社大塚製薬工場
ランチョンセミナー5
在宅患者における皮膚疾患と薬物治療(仮)
座長
狭間研至
講師
袋秀平
共催
マルホ株式会社
12:30          
12:50
シンポジウム1
平成30年度診療報酬改定後の病院・薬局薬剤師 ~未来志向で考える薬剤師へのミチシルベ~
オーガナイザー兼座長
岸本真
池喜章
演者
中山智紀
道明雅代
山村真一
川上純一
荒木隆一
シンポジウム2
介護保険が使えない!誰がケアをマネジメントするのか?〜家族に過度な負担がかからないために〜
オーガナイザー兼座長
山浦剛
座長
岡田忠
演者
今村育男
奥村慶雄
須崎宏子
山浦剛
ワークショップ1
糖尿病療養者への薬学的支援および生活視点による多職種連携を考える
オーガナイザー
松岡由美子
手嶋無限
教育講演
岡本耕司
事例紹介
手嶋無限
ファシリテーター
和田真治
上野隼平
清瀬好美
杉田康
橋本倫季
田上さゆり
安里芳人
山口竜太
上村里菜
天羽恵佑
シンポジウム3
薬局での店頭対応と健康サポート機能について
オーガナイザー兼座長
演者
勝山佳菜子
長島雄一
角間英子
鏑城正則
一般演題1(5題)
O-01~O-05
13:50
一般演題2(5題)
O-06~O-10
14:50
一般演題3(5題)
O-11~O-15
15:20        
15:50
シンポジウム4
同職種連携? 阪神間での保険薬局・病院薬局 薬剤師の連携について考える(薬薬連携)
オーガナイザー兼座長
吉田道生
座長
畑世剛
演者
日比高志
宮森勇昌
小塚ひとみ
大音三枝子
岸雄一
宮川裕子
シンポジウム5
薬物治療の幅を広げるための漢方薬処方提案 ~漢方薬は本当に効果があるのか~
オーガナイザー兼座長
藤永智也
狭間紀代
演者
木平健治
中島正光
中西美那子
原田祐希
武川利信
宮田俊男
ワークショップ2
緊急時に求められること、できること
オーガナイザー兼座長
名倉弘哲
金田崇文
演者
名倉弘哲
金田崇文
ファシリテーター
大澤祐貴子
大森眞樹
角間英子
神山綾香
佐々木素直
奈良健
スイーツセミナー
調剤薬局と病院薬剤部におけるパートナー(非薬剤師)の導入と活用の実際
オーガナイザー
長井晴教
座長
狭間研至
講師
赤羽根秀宣
前原理佳
池田和之
狭間研至
共催
第一三共エスファ株式会社
一般演題4(5題)
O-16~O-20
16:50  
17:00
教育講演1
(仮)チーム医療の中でのプロトコールに基づく薬物治療管理(PBPM)
座長
中嶋幹郎
演者
佐々木均
17:30

ポスター示説
(奇数)

18:00  
18:20          
18:30              
19:00

懇親会:リーガロイヤルホテル大阪 ロイヤルホール


21:00
2日目 第1会場 第2会場 第3会場 第4会場 第5会場 ポスター会場 展示会場
7:15

受付 10階ホワイエ(7:15~)

   
7:30        
モーニングセミナー
在宅医療における漢方の有用性(仮)
座長
田中詳二
講師
上田ゆき子
共催
株式会社ツムラ
   
8:00        

ポスター閲覧

展示

8:10
会員総会
     
8:30          
8:40
シンポジウム6
地域医療における感染対策と感染症治療を考えよう!-薬剤耐性(AMR) 対策アクションプラン策定を受けて-
オーガナイザー兼座長
高山和郎
崎代英樹
演者
具芳明
上ノ段友里
渋谷智恵
高山義浩
高山和郎
シンポジウム7
在宅薬学の実践に活かすガイドラインの理解
オーガナイザー兼座長
池末裕明
孫 尚孝
演者
髙瀬義昌
吉村千恵
渡邊裕之
熊谷岳文
池末裕明
スポンサードシンポジウム1
「がん患者さんの在宅療養」~薬剤師に求められるスキルとは何か~
オーガナイザー兼座長
和田敦
吉岡睦展
演者
杉山絢子
吉岡睦展
北村嘉章
山内康子
内田享弘
共催
沢井製薬株式会社
シンポジウム8
ポリファーマシー、実効性のある対策とは~理論を語ることから実践への具体策~
オーガナイザー兼座長
平井みどり
長井晴教
演者
川添哲嗣
長井晴教
玉木孝昌
富澤 崇
溝神文博
教育講演2
座長
狹間研至
演者
紀平哲也
 
9:50
一般演題5(5題)
O-21~O-26
11:10          
11:30
ランチョンセミナー6
薬物治療の効果を高めるために ―認知症の包括的治療―
座長
今井博久
講師
數井裕光
共催
エーザイ株式会社
ランチョンセミナー7
「易服用性を目指したゲル化粒状錠(GEMTAB®)の技術開発と応用」:西村雅裕
「在宅業務における患者視点の業務での実例と課題」:長瀬瑞穂
座長
室井延之
講師
西村雅裕
長瀬瑞穂
共催
持田製薬株式会社
持田製薬販売株式会社
 
ランチョンセミナー8
在宅医療のお薬に関するシーンを支援するちょっといいハナシ
座長
倉田なおみ
講師
岸本真
共催
協和化学工業株式会社
ランチョンセミナー9
老年栄養学への誘い
座長
狭間研至
講師
佐竹昭介
共催
アボットジャパン株式会社
11:40  
   
12:30          
12:50
シンポジウム9
多職種で討論しよう!退院支援~入院時から退院後の生活まで~
オーガナイザー
河原久美子
オーガナイザー兼座長
橋本昌子
座長
手嶋無限
基調講演
井上健朗
演者

松本武浩
山村真由美
河原久美子
上口幹
手嶋無限
スポンサードシンポジウム2
在宅医療における衛生材料の使い方とその役割
オーガナイザー兼座長
鳥居泰宏
中村保仁
座長
湯川直城
演者
中井昭宏
松田香純
廣谷健太
中村保仁
共催
ハクゾウメディカル株式会社
ワークショップ3
緩和ケア
オーガナイザー兼座長
金子健
池末裕明
演者
伊東俊雅
金子健
シンポジウム10
「地域包括ケアシステム『ご当地モデル』スペシャルセッション」
~先進モデルの実態と薬剤師の活躍を知ろう!~
オーガナイザー兼座長
畑世剛
座長
川添哲嗣
演者
中野智紀
小串輝男
山内知樹
神原弘恵
一般演題6(5題)
O-27~O-31
13:50
一般演題7(5題)
O-32~O-36
14:20

ポスター示説
(偶数)

14:50    
15:20           ポスター撤去 展示撤去
15:30          
15:45
閉会式
       
15:50        
16:00    
理事長 記者会見
       
16:30              

講演

開会式

7月15日(日)9:00~9:10

会場
10階 会議室1001~1003

大会会長講演

7月15日(日)9:10~10:10

会場
10階 会議室1001~1003
演題
「『在宅薬学』の夜明け ~その実践とエビデンスの構築に向けて~」
演者
演者
大会会長 狭間研至(一般社団法人 日本在宅薬学会 理事長)

基調講演

7月15日(日)10:10~11:10

会場
10階 会議室1001~1003
演者
座長
狹間研至(一般社団法人 日本在宅薬学会理事長)
演者
武藤真祐(医療法人社団鉄裕会 理事長/株式会社インテグリティ・ヘルスケア代表取締役会長)

教育講演1

7月15日(日)17:00~18:00

会場
12階 会議室1202
演題
「(仮)チーム医療の中でのプロトコールに基づく薬物治療管理(PBPM)」
演者
座長
中嶋幹郎(長崎大学薬学部 教授)
演者
佐々木均(長崎大学病院 薬剤部長教授

教育講演2

7月16日(月・祝)8:40~9:40

会場
12階 会議室1202
演者
座長
狹間研至(一般社団法人 日本在宅薬学会理事長)
演者
紀平哲也(厚生労働省医薬生活衛生局総務課 薬事企画官)

会員総会

7月16日(月・祝)8:10~8:30

会場
10階 会議室1001~1003

閉会式

7月16日(月・祝)15:45~16:00

会場
10階 会議室1001~1003

シンポジウム

スポンサードシンポジウム1

7月16日(月・祝)8:40-11:10

会場
10階 会議室1008
演題
「がん患者さんの在宅療養」~薬剤師に求められるスキルとは何か~
演者
座長
和田敦(株式会社MediFrame)
吉岡睦展(宝塚市立病院 薬剤部 部長)
演者
杉山絢子(斗南病院 腫瘍内科 医長/CANnet 代表理事)
吉岡睦展(宝塚市立病院 薬剤部 部長)
北村嘉章(姫路医師会 副会長)
山内康子(株式会社ぼうしや薬局 城南店)
内田享弘(武庫川女子大学 薬学部 臨床製剤学講座)
共催
沢井製薬株式会社

スポンサードシンポジウム2

7月16日(月・祝)12:50~15:20

会場
10階 会議室1009
演題
在宅医療における衛生材料の使い方とその役割
演者
オーガナイザー兼座長
鳥居泰宏(株式会社バードファーマシー 代表取締役)
オーガナイザー
中村保仁(ハクゾウメディカル株式会社 代表取締役)
座長
湯川直城(アポロ衛材株式会社 代表取締役/全国衛生材料工業会 監査役/大阪衛生材料協同組合 副理事長/泉南薬剤師会 副会長 )
演者
中井昭宏(医療法人 共幸会 ナカイクリニック 院長)
松田香純(さくら訪問看護ステーション 管理者)
廣谷健太(株式会社エコファーマライズ 代表取締役/有限会社 エコ薬局 取締役副社長)
中村保仁(ハクゾウメディカル株式会社 代表取締役)
共催
ハクゾウメディカル株式会社

シンポジウム1

7月15日(日)12:50~15:20

会場
10階 会議室1001~1003
演題
平成30年度診療報酬改定後の病院・薬局薬剤師 ~未来志向で考える薬剤師へのミチシルベ~
演者
オーガナイザー兼座長
岸本真(霧島市立医師会医療センター 副薬剤部長)
池喜章(株式会社あしたばファーマシー 取締役)
演者
中山智紀(厚生労働省 保険局 医療課 薬剤管理官)
道明雅代(一般社団法人大阪府薬剤師会 常務理事)
山村真一(一般社団法人保険薬局経営者連合会 会長)
川上純一(一般社団法人日本病院薬剤師会 副会長/浜松医科大学医学部附属病院 薬剤部教授・薬剤部長)
荒木隆一(一般社団法人日本病院薬剤師会/市立敦賀病院 薬剤部長)

シンポジウム2

7月15日(日)12:50~15:20

会場
10階 会議室1009
演題
介護保険が使えない!誰がケアをマネジメントするのか?〜家族に過度な負担がかからないために〜
演者
オーガナイザー兼座長
山浦剛(株式会社コーナン薬局 企画推進部 部長)
座長
岡田忠(医療法人 千里丘協立診療所 事務長)
演者
今村育男(医療法人 千里丘協立診療所 理事長)
奥村慶雄(地域相談支援センター・フレンズ 管理者)
須崎宏子(ファインメディコム株式会社 在宅推進部担当部長)
山浦剛(株式会社コーナン薬局 企画推進部 部長)

シンポジウム3

7月15日(日)12:50~15:20

会場
12階 特別会議場
演題
薬局での店頭対応と健康サポート機能について
演者
座長


演者
勝山 佳菜子(厚生労働省 医薬・生活衛生局 総務課 課長補佐)
長島 雄一(日本調剤薬局株式会社 東京第一支店 薬剤一課)
角間 英子(株式会社角間薬局 カドマ南薬局)
鏑城 正則(株式会社アポロン 代表取締役)

シンポジウム4

7月15日(日)15:50~18:20

会場
10階 会議室1001~1003
演題
同職種連携? 阪神間での保険薬局・病院薬局 薬剤師の連携について考える(薬薬連携)
演者
オーガナイザー兼座長
吉田道生(有限会社らくじゅ薬局 代表取締役)
座長
畑世剛(らくらくファーマシー 代表取締役)
演者
日比高志(株式会社グッドプランニング 南五葉さくら薬局)
宮森勇昌(ティエス調剤薬局 惣山店)
小塚ひとみ(そらまめ薬局)
大音三枝子(神戸市立医療センター中央市民病院 薬剤部 主査)
岸雄一(医療法人嘉健会 思温病院 薬剤部 部長)
宮川裕子(国家公務員共済組合連合会 六甲病院)

シンポジウム5

7月15日(日)15:50~18:20

会場
10階 会議室1009
演題
薬物治療の幅を広げるための漢方薬処方提案~漢方薬は本当に効果があるのか~
演者
オーガナイザー兼座長
藤永智也(ファルメディコ株式会社 ハザマ薬局)
狭間紀代(ファルメディコ株式会社 代表取締役会長)
演者
木平健治(日本病院薬剤師会 会長)
中島正光(広島国際大学薬学部 生薬漢方診療学 教授)
中西美那子(合同会社クオ・ライフ・ナカヤリョウセイ堂薬局 代表社員)
原田祐希(株式会社中川調剤薬局)
武川利信(大津屋薬局 代表取締役)
宮田俊男(医療法人社団DEN みいクリニック 理事長/株式会社Medical Compass 代表取締役社長/厚生労働省参与/特定非営利活動法人 日本医療政策機構 理事/大阪大学産学共創本部 特任教授)

シンポジウム6

7月16日(月・祝)8:40~11:10

会場
10階 会議室1001~1003
演題
地域医療における感染対策と感染症治療を考えよう!-薬剤耐性(AMR) 対策アクションプラン策定を受けて-
演者
オーガナイザー兼座長
高山和郎(東京大学医学部附属病院 薬剤部)
崎代英樹(医療法人医誠会 児島中央病院 薬剤科)
演者
具芳明(国立研究開発法人 国立国際医療研究センター病院 AMR臨床リファレンスセンター 情報・教育支援室長)
上ノ段友里(中津市立中津市民病院 薬剤科 主任薬剤師)
渋谷智恵(公益社団法人日本看護協会 看護研修学校 認定看護師教育課程 課長)
高山義浩(沖縄県立中部病院 感染症内科・地域ケア科)
高山和郎(東京大学医学部附属病院 薬剤部)

シンポジウム7

7月16日(月・祝)8:40~11:10

会場
10階 会議室1009
演題
在宅薬学の実践に活かすガイドラインの理解
演者
オーガナイザー兼座長
池末裕明(神戸市立医療センター中央市民病院 薬剤部 副部長代行)
孫尚孝(株式会社ファーマシィ 医療連携部)
演者
髙瀬義昌(医療法人社団 至髙会 たかせクリニック 理事長)
吉村千恵(大阪赤十字病院 呼吸器内科部)
渡邊裕之(九州大学病院 薬剤部 副薬剤部長)
熊谷岳文(株式会社ファーマシィ ファーマシィ薬局すこやか 山陰エリア 副エリア長 )
池末裕明(神戸市立医療センター中央市民病院 薬剤部 副部長代行)

シンポジウム8

7月16日(月・祝)8:40~11:10

会場
12階 特別会議場
演題
ポリファーマシー、実効性のある対策とは~理論を語ることから実践への具体策~
演者
オーガナイザー兼座長
平井みどり(神戸大学 名誉教授)
長井晴教(ファルメディコ株式会社 ハザマ薬局)
演者
川添哲嗣(医療法人つくし会 南国病院 薬剤部長)
長井晴教(ファルメディコ株式会社 ハザマ薬局)
玉木孝昌(ファルメディコ株式会社 ハザマ薬局)
富澤崇(城西国際大学 薬学部 医療薬学科 准教授)
溝神文博(国立長寿医療研究センター薬剤部)

シンポジウム9

7月16日(月・祝)12:50~15:20

会場
10階 会議室1001~1003
演題
多職種で討論しよう!退院支援~入院時から退院後の生活まで~
演者
オーガナイザー
河原久美子(金沢赤十字病院 医療社会事業部)
オーガナイザー兼座長
橋本昌子(株式会社スパーテル 代表取締役)
座長
手嶋無限(アイビー薬局 取締役・副社長)
基調講演
井上健朗(東京通信大学 人間福祉学部)
演者
松本武浩(長崎大学病院メディカルサポートセンター センター長)
山村真由美(長崎大学病院 メディカルサポートセンター 副看護師長)
河原久美子(金沢赤十字病院 医療社会事業部)
上口幹(こすもす訪問看護ステーション金沢 看護師)
手嶋無限(アイビー薬局 取締役・副社長)

シンポジウム10

7月16日(月・祝)12:50~15:20

会場
12階 特別会議場
演題
地域包括ケアシステム『ご当地モデル』スペシャルセッション ~先進モデルの実態と薬剤師の活躍を知ろう!~
演者
オーガナイザー兼座長
畑世剛(らくらくファーマシー 代表取締役)
座長
川添哲嗣(医療法人つくし会 南国病院 薬剤部長)
演者
中野智紀(東埼玉総合病院 地域糖尿病センター センター長/北葛北部医師会 在宅医療連携拠点 菜のはな 室長 )
小串輝男(NPO法人 三方よし研究会 代表理事/医療法人社団小串医院 院長)
山内知樹(宝塚市地域包括ケアシステム研究会 代表世話人/みつばウェルビーイング株式会社 代表取締役)
神原弘恵(尾道市立市民病院 薬剤部 専門員)

ランチョンセミナー

ランチョンセミナー1

7月15日(日)11:30~12:30

会場
10階 会議室1001~1003
演題
在宅医療に薬剤師の専門性を活かす~栄養療法とポリファーマシー対策~
演者
座長
橋田亨(神戸市立医療センター中央市民病院 院長補佐・薬剤部長)
講師
杉浦伸一(同志社女子大学 薬学部 教授)
共催
ニプロ株式会社

ランチョンセミナー2

7月15日(日)11:30~12:30

会場
10階 会議室1009
演題
2018年改定を踏まえて2040年に向けた薬局・薬剤師の役割~今日から実践したいこと~
演者
座長
島田光明(株式会社ファーコス 代表取締役社長)
講師
大澤光司(一般社団法人 全国薬剤師・在宅療養支援連絡会 会長/一般社団法人 栃木県薬剤師会 会長/株式会社 メディカルグリーン 代表取締役社長)
共催
日本ケミファ株式会社

ランチョンセミナー3

7月15日(日)11:30~12:30

会場
10階 1008
演題
抗がん剤の支持療法に調剤薬局と病院薬剤師が取り組みたいこと ~抗がん剤の皮膚障害対策を例に~
演者
座長
木村健(兵庫医科大学病院 薬学部 薬剤部長)
講師
佐藤淳也(静岡県立がんセンター 薬学部)
共催
日本化薬株式会社

ランチョンセミナー4

7月15日(日)11:30~12:30

会場
12階 特別会議場
演題
在宅医療での薬薬連携(仮)
演者
座長
辻本勉(兵庫県立尼崎総合医療センター 薬剤部 部長)
講師
今城宏文(ドクターゴン鎌倉診療所)
共催
株式会社大塚製薬工場

ランチョンセミナー5

7月15日(日)11:30~12:30

会場
12階 会議室1202
演題
在宅患者における皮膚疾患と薬物治療(仮)
演者
座長
狭間研至(一般社団法人日本在宅薬学会 理事長)
講師
袋 秀平(ふくろ皮膚科クリニック 院長 )
共催
マルホ株式会社

ランチョンセミナー6

7月16日(月・祝)11:30~12:30

会場
10階 会議室1001~1003
演題
薬物治療の効果を高めるために ―認知症の包括的治療―
演者
座長
今井博久(東京大学大学院 医学系研究科 地域医薬システム学講座 教授)
演者
數井裕光(高知大学医学部 精神神経科学講座 教授)
共催
エーザイ株式会社

ランチョンセミナー7

7月16日(月・祝)11:30~12:30

会場
10階 会議室1009
演題
易服用性を目指したゲル化粒状錠(GEMTAB®)の技術開発と応用:西村雅裕
在宅業務における患者視点の業務での実例と課題:長瀬瑞穂
演者
座長
室井 延之(神戸アイセンター病院 薬剤長 )
演者
西村 雅裕 (持田製薬株式会社 研究本部 製剤研究所 分析化学Ⅰ マネジャー)
長瀬 瑞穂 (たんぽぽ薬局株式会社 薬局事業本部 在宅運営課 部長)
共催
持田製薬株式会社
持田製薬販売株式会社

ランチョンセミナー8

7月16日(月・祝)11:30~12:30

会場
12階 特別会議場
演題
在宅医療のお薬に関するシーンを支援するちょっといいハナシ
演者
座長
倉田なおみ(昭和大学 薬剤部 教授)
講師
岸本真(霧島市立医師会医療センター 薬剤部 副薬剤部長)
共催
協和化学工業株式会社

ランチョンセミナー9

7月16日(月・祝)11:30~12:30

会場
12階 会議室1202
演題
老年栄養学への誘い
演者
座長
狭間研至(一般社団法人日本在宅薬学会 理事長)
講師
佐竹昭介(国立長寿医療研究センター病院 高齢者総合診療科医長/虚弱化予防医学研究室長/栄養管理部長)
共催
アボットジャパン株式会社

スイーツセミナー

スイーツセミナー

7月15日(日)15:50~18:20

会場
12階 特別会議場
演題
調剤薬局と病院薬剤部におけるパートナー(非薬剤師)の導入と活用の実際
演者
オーガナイザー
長井晴教(ファルメディコ株式会社 ハザマ薬局)
座長
狭間研至(一般社団法人日本在宅薬学会 理事長)
講師
赤羽根秀宣(中外合同法律事務所)
前原理佳(有限会社はらから 社長)
池田和之(奈良県立医科大学附属病院 薬剤部)
狭間研至(一般社団法人日本在宅薬学会 理事長)
共催
第一三共エスファ株式会社

モーニングセミナー

モーニングセミナー

7月16日(月・祝)7:30~8:30

会場
12階 会議室1202
演題
在宅医療における漢方の有用性(仮) 
演者
座長
田中 詳二(神戸市立医療センター西市民病院 薬剤部 薬剤部長)
講師
上田 ゆき子(日本大学医学部附属板橋病院/ねりま西クリニック)
共催
株式会社ツムラ

ワークショップ

ワークショップ1

7月15日(日)12:50~15:20

会場
10階 1008
演題
糖尿病療養者への薬学的支援および生活視点による多職種連携を考える
演者
オーガナイザー
松岡由美子(ファルメディコ株式会社 ハザマ薬局)
手嶋無限(アイビー薬局 取締役・副社長)
教育講演
岡本耕司(学校法人医学アカデミー 薬学ゼミナール 西エリア長)
事例紹介
手嶋無限(アイビー薬局 取締役・副社長)
ファシリテーター
和田真治(ファルメディコ株式会社 ハザマ薬局)
上野隼平(ファルメディコ株式会社 ハザマ薬局)
清瀬好美(ファルメディコ株式会社 ハザマ薬局)
杉田康 (ファルメディコ株式会社 ハザマ薬局)
橋本倫季(ファルメディコ株式会社 ハザマ薬局)
田上さゆり(ファルメディコ株式会社 ハザマ薬局)
安里芳人(ファルメディコ株式会社 ハザマ薬局)
山口竜太(ファルメディコ株式会社 ハザマ薬局)
上村里菜(ファルメディコ株式会社 ハザマ薬局)
天羽恵佑(ファルメディコ株式会社 ハザマ薬局)

ワークショップ2

7月15日(日)15:50~18:20

会場
10階 1008
演題
緊急時に求められること、できること
演者
オーガナイザー兼座長
名倉弘哲(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 救急薬学分野 教授)
金田崇文(株式会社ケイ・クリエイト こやま薬局長船店)
演者
名倉弘哲(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 救急薬学分野 教授)
金田崇文(株式会社ケイ・クリエイト こやま薬局長船店)
ファシリテーター
大澤祐貴子(株式会社サンクール あしたば薬局南2条店)
大森眞樹(山鹿地区薬剤師会 きらきら薬局)
角間英子(カドマ南薬局)
神山綾香(ひかり薬局本店)
佐々木素直(株式会社メディシンクHOME)
奈良健(株式会社サン薬局)

ワークショップ3

7月16日(月・祝)12:50~14:50

会場
10階 1008
演題
緩和ケア
演者
オーガナイザー兼座長
金子健(慶応義塾大学病院 薬剤部/緩和ケアセンター)
池末裕明(神戸市立医療センター中央市民病院 薬剤部 副部長代行)
演者
伊東俊雅(東京女子医科大学東医療センター 薬剤部)部長 )
金子健(慶応義塾大学病院 薬剤部/緩和ケアセンター)

一般演題

一般演題1

7月15日(日)12:50~13:50

会場
12階 会議室1202

一般演題2

7月15日(日)13:50~14:50

会場
12階 会議室1202

一般演題3

7月15日(日)14:50~15:50

会場
12階 会議室1202

一般演題4

7月15日(日)15:50~16:50

会場
12階 会議室1202

一般演題5

7月16日(月・祝)9:50-11:10

会場
12階 会議室1202

一般演題6

7月16日(月・祝)12:50-13:50

会場
12階 会議室1202

一般演題7

7月16日(月・祝)13:50-14:50

会場
12階 会議室1202

ポスタープログラム

ポスタープログラム1日目

7月15日(日)17:30~18:30

会場
10階 会議室1007

ポスタープログラム2日目

7月16日(月・祝)14:20~15:20

会場
10階 会議室1007

ページトップへ