トップページへ戻る

プログラム

第15回日本在宅薬学会学術大会では多くのプログラムをご用意しています。
薬剤師に限らず、あらゆる医療関係者の皆様にご活用いただける内容です。
ぜひ現地・Web会場へお越しください。

プログラムのダウンロードはこちら

※プログラムの内容・スケジュールは変更、または中止になる場合があります。

講演

理事長講演

7月17日(日)10:10~10:40

会場
第1会場(1階 特別会議場)
形式
現地+Webライブ配信
演題
バイタルサイン再び
演者
座長
桂正俊(株式会社MKファーマシー 代表取締役)
演者
狹間研至(一般社団法人日本在宅薬学会 理事長)

特別講演1

7月17日(日)10:40~11:40

会場
第1会場(1階 特別会議場)
形式
現地+Webライブ配信
演題
アイヌ民族の歴史と文化
演者
座長
竹内伸仁(一般社団法人北海道薬剤師会 会長)
演者
本田優子(札幌大学 教授)

特別講演2

7月18日(月・祝)9:50~10:40

会場
第3会場(1階 中ホール)
形式
現地開催のみ
演題
しあわせをつくるお菓子
演者
座長
門間康成(有限会社クリニカル調剤薬局 代表取締役)
演者
石水創(石屋製菓株式会社 代表取締役社長)

基調講演

7月17日(日)13:20~14:10

会場
第1会場(1階 特別会議場)
形式
現地+Webライブ配信
演題
これからの薬剤師に求められること
演者
座長
狹間研至(一般社団法人日本在宅薬学会 理事長)
演者
太田美紀(厚生労働省 医薬・生活衛生局総務課 薬事企画官/医薬情報室長)
 

教育講演1

7月17日(日)14:30~15:20

会場
第1会場(1階 特別会議場)
形式
現地+Webライブ配信
演題
デジタルによる対人業務の深化 ~電子化された添付文書,電子処方箋,オンライン資格確認・服薬指導~
演者
座長
岸雄一(ファルメディコ株式会社)
演者
佐藤弘康(JA北海道厚生連 帯広厚生病院 薬剤部)

教育講演2

7月18日(月・祝)13:30~14:20

会場
第1会場(1階 特別会議場)
形式
現地+Webライブ配信
演題
薬からの摂食嚥下臨床
演者
座長
坂井美千子(さかい薬局グループ 株式会社薬心堂 専務取締役)
演者
野原幹司(大阪大学大学院歯学研究科 顎口腔機能治療学教室 准教授)

教育講演3

7月18日(月・祝)14:40~15:30

会場
第1会場(1階 特別会議場)
形式
現地+Webライブ配信
演題
総合感冒薬ってスゴイ!ー究極の緩和ケア治療について
演者
座長
門間康成(有限会社クリニカル調剤薬局 代表取締役)
演者
金谷潤子(医療法人札幌手術センター 札幌麻酔クリニック 副院長)

パネルディスカッション

パネルディスカッション

7月18日(月・祝)10:50~11:50

会場
第3会場(1階 中ホール)
形式
現地開催のみ
演題
予防のための口腔フレイル対策
演者
座長
松山理恵(医療法人社団博彰会 佐野病院 薬剤部)
演者
森下正志(森下歯科)
高市和之(株式会社二十四軒薬局)

シンポジウム

シンポジウム1

7月17日(日)13:20~15:20

会場
第2会場(1階 大ホールA+B)
形式
現地開催のみ
演題
医療的ケア児の実情と法律から未来を支える支援へ
演者
座長
飯田祥男(北海道立子ども総合医療・療育センター 薬剤部)
深堀泰弘(ファミリークリニックさっぽろ山鼻 薬剤師長)
演者
土畠智幸(医療法人稲生会 生涯医療クリニックさっぽろ 理事長)
久保田未優(NPO法人Solways 訪問看護ステーション あみえる)
飯田祥男(北海道立子ども総合医療・療育センター 薬剤部)
川名三知代(株式会社ココカラファインヘルスケア ココカラファイン薬局 砧店)

シンポジウム2

7月17日(日)13:20~15:20

会場
第3会場(1階 中ホール)
形式
現地開催のみ
演題
コロナがもたらした地方自治体との取り組み
演者
座長
古庄崇章(株式会社ピスト 豊岡環状通り薬局 管理薬剤師)
演者
門間康成(有限会社クリニカル調剤薬局 代表取締役)
長塚健太(株式会社中央薬局 旭川中央薬局)
大森嵩(株式会社大森薬局 代表取締役)
松下俊介(厚生労働省 医政局 地域医療計画課 外来・在宅医療対策室)

シンポジウム3

7月17日(日)13:20~15:20

会場
第4会場(1階 107+108会議室)
形式
現地開催のみ
演題
《在宅はじめの一歩》 〜患者主体の思考力を持つことから始めよう〜
演者
座長
宮本智子(株式会社パルス 江別市民薬局)
橋本昌子(株式会社スパーテル 代表取締役)
演者
山崎健吾(株式会社パルス 江別市民薬局 地域連携室 室長)
田口圭三(region株式会社 リジョン薬局 代表取締役)
松永隆裕(日本医療大学病院 副院長・院長代理)

シンポジウム4

7月17日(日)15:40~17:40

会場
第1会場(1階 特別会議場)
形式
現地+Webライブ配信
演題
地域多職種連携を推進するために〜実践と展望〜
演者
座長
平井みどり(前兵庫県赤十字血液センター 所長)
井手口直子(帝京平成大学 薬学部 教授)
演者
深澤隆(医療法人青仁会 青南病院 院長)
久原幸(株式会社メディカルシステムネットワーク 薬局事業本部 地域薬局事業部 医療連携セクション部長)
井手口直子(帝京平成大学 薬学部 教授)
平井みどり(前兵庫県赤十字血液センター 所長)

シンポジウム5

7月17日(日)15:40~17:40

会場
第3会場(1階 中ホール)
形式
現地開催のみ
演題
もう怖くないケア会議
演者
座長
町田忠相(株式会社名薬調剤センター 名寄調剤薬局 副薬局長)
演者
篠原辰二(一般社団法人WellbeDesign 理事長)
加藤葉月(有限会社はびりす 取締役)

シンポジウム6

7月17日(日)15:40~17:40

会場
第4会場(1階 107+108会議室)
形式
現地開催のみ
演題
《在宅次のステップへ》 「知りたい!在宅医療における注射療法〜注射剤から特定保険医療材料まで〜」
演者
座長
深堀泰弘(ファミリークリニックさっぽろ山鼻 薬剤師長)
神山綾香(有限会社ひかり薬局 取締役)
演者
松田和也(医療法人為久会 札幌共立五輪橋病院 薬剤科)
大須賀悠子(医療法人社団プラタナス 桜新町アーバンクリニック)
佐々木剛(株式会社ナカジマ薬局 薬局事業部 薬局事業課 札幌エリア第二グループエリア長)

シンポジウム7

7月17日(日)15:40~17:40

会場
第5会場(2階 204会議室)
形式
現地開催のみ
演題
日本在宅薬学会、日本褥瘡学会在宅医療委員会コラボ企画「在宅褥瘡における他職種連携〜各職種の役割を褥瘡治療にどう活かすか〜」
演者
座長
袋秀平(ふくろ皮膚科クリニック (日本褥瘡学会在宅医療委員会担当理事))
小黒佳代子(株式会社ファーマ・プラス プラス薬局高崎吉井店)
演者
古田勝経(小林記念病院 褥瘡ケアセンター)
小黒佳代子(株式会社ファーマ・プラス プラス薬局高崎吉井店)
江頭文江(地域栄養ケアPEACH厚木(日本褥瘡学会在宅医療委員会委員))
田中義行(株式会社大起エンゼルヘルプ(日本褥瘡学会在宅医療委員会委員))

シンポジウム8

7月18日(月・祝)9:50~11:50

会場
第1会場(1階 特別会議場)
形式
現地+Webライブ配信
演題
対人業務への強化~薬局パートナー制度
演者
座長
狹間研至(一般社団法人日本在宅薬学会 理事長)
桂正俊(株式会社MKファーマシー 代表取締役)
演者
赤羽根秀宜(中外合同法律事務所)
山口竜太(株式会社中川調剤薬局 らら薬局)
米澤未央(ファルメディコ株式会社 ハザマ薬局 店舗運営マネージャー)
吉野奈美(有限会社はらから まえはら調剤薬局 統括マネージャー)

シンポジウム9

7月18日(月・祝)9:50~11:50

会場
第2会場(1階 大ホールA+B)
形式
現地開催のみ
演題
<在宅の未来に向けて>~在宅医療の臨床と今後の展望 薬剤師に期待する事~
演者
座長
星利佳(有限会社メディカ ほし薬局 代表取締役社長)
山崎健吾(株式会社パルス 江別市民薬局 地域連携室 室長)
演者
日下勝博(社会医療法人関愛会 江別訪問診療所 院長)
宮下直洋(HOMECARECLINIC N-CONCEPT 院長)
國廣英一(株式会社薬國堂 志都美薬局 管理薬剤師)

シンポジウム10

7月18日(月・祝)9:50~11:50

会場
第4会場(1階 107+108会議室)
形式
現地開催のみ
演題
在宅療養支援認定薬剤師を目指そう!〜きっかけや変化の共有〜
演者
座長
佐藤一生(ファーマライズ株式会社 ひまわり薬局)
手嶋無限(株式会社ONEDERS 取締役/副社長)
演者
佐藤一生(ファーマライズ株式会社 ひまわり薬局)
手嶋無限(株式会社ONEDERS 取締役/副社長)
青木浩司(クラフト株式会社 さくら薬局園田駅前店)
佐谷怜子(株式会社アスカ アスカ薬局)
髙木久美子(株式会社クスリのアオキ 小矢部中央店)

シンポジウム11

7月18日(月・祝)13:30~15:30

会場
第3会場(1階 中ホール)
形式
現地開催のみ
演題
在宅で役立つ栄養管理
演者
座長
松山理恵(医療法人社団博彰会 佐野病院 薬剤部)
演者
豊島琴恵(旭川大学短期大学部 食物栄養学科 教授)
水谷一寿(医療法人社団 洞仁会 洞爺温泉病院 薬剤課 課長)
源間隆雄(医療法人 札幌麻生脳神経外科病院 リハビリテーション部 言語療法科 科長)

シンポジウム12

7月18日(月・祝)13:30~15:30

会場
第4会場(1階 107+108会議室)
形式
現地開催のみ
演題
地域フォーミュラリ実施に向けた薬剤師の準備
演者
座長
近藤太郎(近藤医院 院長)
今井博久(一般社団法人日本フォーミュラリ学会 理事長)
演者
今井博久(一般社団法人日本フォーミュラリ学会 理事長)
近藤太郎(近藤医院 院長)
草場鉄周(一般社団法人日本プライマリ・ケア連合学会 理事長)
佐藤一生(ファーマライズ株式会社 ひまわり薬局)

スポンサードシンポジウム

7月18日(月・祝)13:30~15:30

会場
第2会場(1階 大ホールA+B)
形式
現地開催のみ
演題
薬局・薬剤師と漢方
演者
座長
能丸浩子(フラワー薬局)
演者
三室洋(小太郎漢方製薬株式会社 学術情報課 課長)
狹間研至(一般社団法人日本在宅薬学会 理事長)
比嘉朋子(一般社団法人日本在宅薬学会 漢方講師)
鳥居泰宏(株式会社バードファーマシー 代表取締役社長)
共催
小太郎漢方製薬株式会社

ランチョンセミナー

ランチョンセミナー1

7月17日(日)12:00~13:00

会場
第1会場(1階 特別会議場)
形式
現地+Webライブ配信
演題
患者さんに選ばれ続ける薬局であるために
演者
ファシリテーター
中尾豊(株式会社カケハシ 代表取締役社長)
演者
桂正俊(小樽薬剤師会 会長/株式会社MKファーマシー 代表取締役)
佐藤広典(イオン北海道株式会社 商品本部・H&BCバイヤー)
中尾豊(株式会社カケハシ 代表取締役社長)
共催
株式会社カケハシ

ランチョンセミナー2

7月17日(日)12:00~13:00

会場
第2会場(1階 大ホールA+B)
形式
現地開催のみ
演題
薬剤師が取り組むバイタルサイン2.0  〜ハートラインで描く在宅医療の未来〜   >チラシはこちらから
演者
座長
畑世剛(有限会社らくらくファーマシー 代表取締役社長)
演者
狹間研至(ファルメディコ株式会社 代表取締役社長)
共催
ニプロ株式会社

ランチョンセミナー3

7月17日(日)12:00~13:00

会場
第3会場(1階 中ホール)
形式
現地開催のみ
演題
認知症の在宅診療 ~医師や薬剤師の役割とは~
演者
座長
深堀泰弘(ファミリークリニックさっぽろ山鼻 薬剤師長)
演者
馬場康彦(昭和大学藤が丘病院 脳神経内科 診療科長・准教授)
共催
第一三共エスファ株式会社

ランチョンセミナー4

7月17日(日)12:00~13:00

会場
第4会場(1階 107+108会議室)
形式
現地開催のみ
演題
在宅でよく診る皮膚疾患 ~皮膚感染症とその鑑別~
演者
座長
安部正敏(医療法人社団 廣仁会 札幌皮膚科クリニック 院長)
演者
浅井俊弥(医療法人社団 浅井皮膚科クリニック 院長)
共催
マルホ株式会社

ランチョンセミナー5

7月17日(日)12:00~13:00

会場
第5会場(2階 204会議室)
形式
現地開催のみ
演題
沢井製薬の製剤工夫と安定供給への取組みに関して
演者
座長
大澤祐貴子(株式会社サンクール 薬制部 次長)
演者
野沢健児(沢井製薬株式会社 製剤研究部 部長)
共催
沢井製薬株式会社

ランチョンセミナー6

7月18日(月・祝)12:10~13:10

会場
第1会場(1階 特別会議場)
形式
現地+Webライブ配信
演題
「ポストコロナのプライマリケア」 #オンライン診療 #リフィル #在宅
演者
座長
佐々木剛(株式会社ナカジマ薬局 薬局事業部 薬局事業課 課長代理・札幌エリア第二グループエリア長)
演者
遠矢純一郎(医療法人社団プラタナス 桜新町アーバンクリニック 院長)
共催
株式会社グッドサイクルシステム

ランチョンセミナー7

7月18日(月・祝)12:10~13:10

会場
第4会場(1階 107+108会議室)
形式
現地開催のみ
演題
患者から健康食品を使ってみたいと聞かれたら、どうしますか?~補完代替療法に相談対応のコツとポイント~
演者
座長
狹間研至(一般社団法人日本在宅薬学会 理事長)
演者
大野智(島根大学医学部附属病院 臨床研究センター 教授・センター長)
共催
株式会社アミノアップ

ランチョンセミナー8

7月18日(月・祝)12:10~13:10

会場
第5会場(2階 204会議室)
形式
現地開催のみ
演題
薬局薬剤師の介入効果のエビデンスとインパクト
演者
座長
森和明(株式会社ユヤマ 学術部 部長)
演者
岡田浩(京都大学大学院医学研究科社会健康医学系 健康情報学分野 特定准教授)
共催
株式会社ユヤマ

スイーツセミナー

スイーツセミナー

7月17日(日)15:40~17:40

会場
第2会場(1階 大ホールA+B)
形式
現地開催のみ
演題
「OTC販売を通じて、社会貢献できる薬局経営」 ~地域に根付いた薬局作り~
演者
座長
高田浩志(湧永製薬株式会社 関西支店 支店長)
西田寛之(湧永製薬株式会社 関西支店 大阪営業課 課長)
演者
狹間研至(一般社団法人日本在宅薬学会 理事長)
前川尻真司(湧永製薬株式会社 学術・営業薬整備)
黒沢光春(日本専門薬局同志会 会長)
共催
湧永製薬株式会社

ワークショップ

漢方ワークショップ

7月18日(月・祝)9:40~11:40

会場
第5会場(2階 204会議室)
演題
『腰から下の痛み』を訴える患者さんへの対応を考えよう
形式
現地開催のみ
演者
座長
星野志津代(みすず調剤薬局 宮前店)
畑世剛(有限会社らくらくファーマシー 代表取締役)
演者
狭間紀代(ファルメディコ株式会社 代表取締役会長)
ファシリテータ
池喜章(株式会社あしたばファーマシー 代表取締役)
石田雅子(株式会社タカサ)
小黒佳代子(株式会社ファーマ・プラス 専務取締役)
上村里菜(株式会社桂林 カリン薬局)
小林志保(株式会社エスシーグループ ふれあい薬局)
斎藤英子(株式会社ストレチア)
鈴木勝宏(日本薬科大学 社会薬学分野 教授)
髙﨑潔子(株式会社タカサ)
鳥居泰宏(株式会社バードファーマシー 代表取締役社長)
長井彰子(田辺薬局 足立江北店)
能丸浩子(フラワー薬局)
原健二(有限会社蓮華 貴船薬局 管理薬剤師)
比嘉朋子(一般社団法人日本在宅薬学会 漢方師範)

一般口演

一般口演1(優秀演題賞候補発表)

7月17日(日)13:20~15:20

会場
第5会場(2階 204会議室)
形式
現地開催のみ
演者
座長
手嶋無限(株式会社ONEDERS アイビー薬局)
佐藤一生(ファーマライズ株式会社 ひまわり薬局)
演題
演者
O-1 問診より、過去の体調異常が副作用の可能性である事がわかり、医師に注意喚起を行った事例
西山留美(アソシエ薬局)
演題
演者
O-2 意欲的に生活する舌がん術後胃瘻造設在宅療養患者と家族と薬局薬剤師の関わりについて
冨士代真希(一般社団法人大阪ファルマプラン あおぞら薬局)
演題
演者
O-3 ADHD患者への服薬支援でアドヒアランスが向上した事例
安澤泰永(株式会社シナノメディカルプランニング しなの薬局上条店)
演題
演者
O-4 PT-INR延長を来したワルファリン服用患者において在宅管理上で服薬継続が可能となった一例
楢山恭弘(ノルデン薬局)
演題
演者
O-5 調剤薬局が電子処方箋を受け入れる最適時点に関する検討
岸野友紀(国際医療福祉大学大学院 医療管理分野 h-MBAコース)
演題
演者
O-6 薬局と多職種のハブとなる薬剤師在宅チームの挑戦
石塚翔司(クラフト株式会社)

一般口演2(優秀演題賞候補発表)

7月17日(日)14:30~15:10

会場
第5会場(2階 204会議室)
形式
現地開催のみ
演者
座長
手嶋無限(株式会社ONEDERS アイビー薬局)
佐藤一生(ファーマライズ株式会社 ひまわり薬局)
演題
演者
O-7 食事管理によってインスリン投与を回避した妊娠糖尿病の1例
池田千浦子(大阪歯科大学口腔病理学講座)
演題
演者
O-8 歯科臨床から着想された新規オーラルケアタブレットの効果と歯薬連携の可能性
岡村友玄(大阪歯科大学口腔病理学講座)
演題
演者
O-9 過鎮静に伴う強い傾眠に対し、リバスチグミンテープ減量が奏功した1例
黒沢和夫(株式会社YHO 三林薬局)
演題
演者
O-10 在宅薬局:開局3年の検証と今後の展望。経営学的観点からの分析
蛯谷大介(えびたに薬局)

ポスタープログラム

ポスタープログラム1日目

7月17日(日)15:40~16:40

会場
ポスター会場(1階 大ホールC)
形式
現地開催のみ
演題
演者
P-1 東京都大田区大森地区における多職種が顔の見える関係づくりの取り組み ―「地域包括ケアの会」-
鈴木一豊(エース在宅支援薬局 池上通り店)
演題
演者
P-3 連携が上手くいかない病院に対し行った入院時薬薬連携事例
西山留美(アソシエ薬局)
演題
演者
P-5 アンギオテンシン受容体阻害薬(ARB)内服により降圧療法の強化に至った腹膜透析患者に関する1症例
赤坂聡之(株式会社スパーテル)
演題
演者
P-7 在宅現場での褥瘡治療において1年目の薬剤師の介入が奏功した症例
山日祐平(ファルメディコ株式会社 ハザマ薬局)
演題
演者
P-9 当薬局グループにおける無菌調剤処理対応可能薬局の拡充
渡邉剛志(クラフト株式会社 薬局事業部)
演題
演者
P-11 在宅専門薬局における業務効率化の模索 Ver.2 ~あれから4年 得られた成果と今後の目標~
河本友子(株式会社ハートフルメディカル エース在宅支援薬局 池上通り店)

ポスタープログラム2日目

7月18日(月・祝)13:30~14:30

会場
ポスター会場(1階 大ホールC)
形式
現地開催のみ
演題
演者
P-2 薬局薬剤師の病棟カンファレンスへの積極的介入で得られた病薬連携の成果
佐藤隆太郎(株式会社名薬調剤センター 名寄調剤薬局)
演題
演者
P-4 パーキンソン病患者の薬物療法を支えるために薬局薬剤師ができること ~在宅における多職種連携の有用性
山本和美(りんご薬局立花店)
演題
演者
P-6 アドヒアランス・肝機能の低下があったのを、剤型変更し症状改善に繋げた事例
西山留美(アソシエ薬局)
演題
演者
P-8 薬剤師による居宅療養患者への服薬理解能力評価スケールを用いた服薬管理支援
大江佑加子(大賀薬局/福岡大学病院)
演題
演者
P-10 住宅型有料老人ホームにおける薬剤師の役割 ~医療用麻薬使用症例から考える~
石田綾佳(大野あけぼの薬局)
演題
演者
P-12 薬剤師の褥瘡治療薬の実技指導、および穿刺を伴わない注射薬の業務への介入に関する他職種の意識調査報告
小黒佳代子(株式会社ファーマ・プラス プラス薬局高崎吉井店)

その他

開会式

7月17日(日)10:00~10:10

会場
第1会場(1階 特別会議場)
形式
現地+Webライブ配信

会員総会

7月18日(月・祝)9:10~9:40

会場
第1会場(1階 特別会議場)
形式
現地+Webライブ配信

閉会式

7月18日(月・祝)15:30~15:40

会場
第1会場(1階 特別会議場)
形式
現地+Webライブ配信

理事長記者会見

7月18日(月・祝)15:50~16:20

会場
第1会場(1階 特別会議場)
形式
現地+Webライブ配信

ページトップへ